福原の高級店は安く遊べてレベルが高い

ソープランドというものは基本的に値段=質というのが常識で、15,000円の格安店よりも70,000円の高級店の方が良いサービスを受けられます。
在籍しているキャストの質もそうですが、行われるプレイや使っている備品まで、そのレベルは大きく変わってきます。
また、衛生面というのもかなり変わってくるため、安全に遊びたいという方は高級店を選ぶべきでしょう。

西日本最大とも謳われる福原ソープ街ですが、そこにはいくつもの高級店が軒を連ねています。
福原の高級店の数は、吉原、堀之内に続いて3番目でおよそ10軒。
高級店の下限と言われる基本コース50,000円のお店から、高級店の相場となっている60,000円、そして高級店と超高級店のボーダーとなる70,000円のお店まで、値幅も色々。
多少の上下はありますが、これらのお店を選べばまず失敗することは無いでしょう。

しかし、いざ福原の高級店を利用しようと思った時に、「どれも良店なら、どこのお店を選べば良いのか?」ということになります。
「値段=質ということなら一番高い70,000円のお店にしよう」というのも良いのですが、実はその下の60,000円台のお店にも良いお店がたくさんあるのです。

福原でよく名前が挙がる60,000円台のお店と言えば、『銀馬車』『アロー』『F-1club』『AZITO V.I.P』の4店です。
『銀馬車』のみ110分61,500円ですが、それ以外は110~120分60,000円。
パネルではなく実物の女性を見て選べる『銀馬車』、在籍嬢の数が飛び抜けている『アロー』、特徴は無いものの女性の質・サービスで勝負する『F-1club』『AZITO V.I.P』と、好みに合わせて選ぶことが出来ます。
とりあえず行くお店に困ってしまったら、これらの4つのうちから選ぶのが安牌といったところでしょうか。

しかしながら、「景気の悪い昨今、60,000円でも高い!」なんて思う方も多いでしょう。
ところが、これらのお店には割引がありますので、それを使えば実際に支払う金額というのは60,000円以下、場合によっては高級店の下限となる50,000円程度になることもあります。
フリー限定ということも多いのですが、このレベルのお店ならばフリーでもかなりレベルの高い女性が出てくるので、節約したいという方はこれを利用しましょう。

良質のソープランドを利用したいというのであれば、こうした福原の高級ソープが安くてレベルが高いということで、かなりオススメ。
それでも大衆店などに比べて倍以上の値段はしますが、ちょっと奮発したい時などは選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

Categories: 体験談