新年一発目のソープにふさわしい高級店

新年明けての姫始め、どこでどんな風に行うかというのは気分的にもかなり重要です。福原のソープランドでは元日から営業をしているソープランドもありますし、元日は休んで2日目、3日目からというソープランドもあります。稼ぎ時の正月にスタートダッシュをかける店、ちゃんとキャストに休みを与えて長期戦に構える店など、そのスタンスは様々です。数ある福原のソープランドの中で、新年一発目に行っておきたいお店というのをピックアップしてみましょう。

■ アロー(120分総額60,000円、65分総額21,000円~)
まず行っておきたいのが、福原でも一番人気を争うソープランドの『アロー』です。価格的には福原でもトップクラスの価格設定となっていますが、それに見合うだけのサービスを提供してくれる店です。キャストの数は福原一で、そのレベルも高級店に相応しい美人揃い、巨乳やAV女優などのPRポイントを持ったキャストが勢揃いとなっています。また、高級店としてのコースとは別に21,000円~35,000円までの大衆店クラスのコースもあり、そちらは選べるキャストは限定されてしまいますが、それでも十分楽しむことが出来ます。

■ B-2nd(40分総額14,000円~)
ソープランドでは珍しい「花びら回転システム」を導入しているお店で、一般的なソープランドのサービスとはちょっと違うサービスを受けられるのが最大の特徴です。通常のソープランドと同じ1人のキャストが付くコースと花びら回転コースの2つがあって、普通にも遊べますしお店特有の遊び方も出来るのですが、姫始めというもので利用するなら花びら回転コースを利用したいものです。

Categories: 体験談