高級ソープならば性病感染の心配は少ないのか?

ソープランドで遊ぶ上で気になることと言えば、性病についてです。
これはソープランドに限らず風俗全般で気になることであり、ソープランドの場合でも入浴という行為があるにしろ、やはり100%防ぐことは不可能です。
性病と風俗は切っても切れない関係ではあるのですが、そうなると少しでも感染の可能性が少ない所で遊びたいというのは自然のことです。
ソープランドでの性病感染の場合、高級店ですとそれほど心配する必要が無いと言えます。
その理由として、高級店では定期的に性病に関しての検査を行っているということが理由に挙げられます。
しかもその頻度はとても多く、多い所では月に3回も4回も検査結果の提出を求めている所があります。
高級店の場合、一人でもお客さんに性病を移した場合、ただでさえ総数の少ない客が離れてしまうことも考えられるので、とりわけ徹底しているのです。
それだけ徹底して性病感染のリスクを減らしているということが、高級店におけるサービスの安全性に繋がっているというわけです。
では、高級店で無い場所、例えば格安店などであればどうかというとどうなるのかというと、こちらは高級店に比べれば格段にリスクは高くなると言って良いでしょう。
その理由として、まず徹底された検査が行われていないということです。
格安店というのは、その価格の安さからとにかく回転数を上げないことには成り立たないお店です。
そのため、検査によって性病感染で女性が出勤出来なければ商売にならないということもあり、必要最低限の検査しかしないことも多いのです。
その頻度は、月に1度もやっていれば良い方で、基本的には女性の自由意思に任せているという所が殆どのようです。
格安店などのPR文句として「衛生管理は万全」と謳っている所であっても性病感染が発生することがあるのは、前者のように「月イチで検査してるから」という根拠の無い自信が原因なのです。
また、高級店と格安店では、そもそもの接客数が違うということも理由です。
高級店の場合では、基本となるプレイ時間が長めで2時間前後であり一日に多くても3~4人です。
対して格安店では、一回のプレイが40分~60分ですから多い人では10人程度の客を取ることになります。
そうなれば当然格安店の方が性病感染リスクは高くなるというのは自明の理です。
仮にソープランドで性病の心配をせずに安全に遊びたいというのであれば、高級店のゴム着用店で遊ぶこと、これが一番性病感染しない方法と言えるのではないでしょうか。

Categories: 記事