福原ソープの人気老舗3選を御紹介

ソープランドで失敗しない遊び方の一つとして、「老舗で遊ぶ」というものがあります。
ソープランド業界は入れ替わりの激しい業界で、半年から1年程度で閉店してしまう店というのも少なくありません。3~5年営業が続けば良い方で、その辺りをクリアすると10年20年と長く営業が出来ているようです。
有名ソープ街になるといくつかこうした老舗というものが残っていて、どこのお店も一定以上の信頼を持って遊べる安牌のお店として認知されています。

関西地方最大のソープ街である福原でも、こうした老舗はいくつもあります。そこで、今回はそうした老舗をまとめてみました。

【 いろは 】(昭和60年創業)
料金(総額)
60分19,000円、80分25,000円、90分28,500円

福原を代表する老舗大衆ソープランドがこの『いろは』です。
昭和60年創業ということで、約32年の間福原という激戦区を生き残ってきた老舗中の老舗です。
20代~40代まで幅広い年齢層のキャストを取り揃えていて、いわゆる王道のソープランドというべきお店となっていて、キャストの質とサービスで生き残ってきたお店でしょう。
ネット上でも手頃な料金でしっかり楽しめると評判です。

【 モンテ 】(平成6年創業)
料金(総額)
ELEGANT CLASS:100分50,000円、120分60,000円
VIP CLASS :120分65,000円、180分100,000円

福原の老舗大衆店が『いろは』ならば、老舗高級店といえばこの『モンテ』です。
利用者の絶対数が少ない高級店で23年間の営業が続けられるというのは、これはかなり凄いことでしょう。
20代の美人キャストを取り揃え、清潔感のある店作りと最高のサービスと接客マナーが売りとなっていて、値段に見合うだけの価値を作り出しています。
メルマガなどには割引もあったりして、高級店ながら遊びやすいお店となっています。

【 コンパニオンクラブ 】(昭和60年頃創業)
料金(総額)
40分15,000円、60分23,000円、80分28,000円、100分33,000円

正確な年数は不明ですが、『いろは』と同じ頃に創業されているのがこのお店。創業30年~35年という所で、福原でも有名な老舗大型店となっています。
20代後半~30代の女性が多数在籍していて、キャストの質もそうですがテクニックなどに定評があります。
手頃な価格で濃密なサービスを味わいたいという方には最適なお店でしょう。

福原はとても歴史の長いソープ街であり、今回御紹介した以外にも、10年~20年という他の地域であれば最古参とも言えるような店がまたいくつかあります。
ただ気持ち良く遊びたいというだけではなく「福原の歴史も楽しみたい」というのであれば、こうした老舗を利用してみてはいかがでしょうか。

Categories: 体験談