アクセスも楽しむ川崎ソープ

吉原に比べて川崎のソープ街は、堀之内・南町とも川崎駅から比較的近距離にあり、充分徒歩で行くことができます。
JR川崎駅から歩けますが、堀之内に関しては京急川崎駅の方が少し近いですね。
数年前に比べて様変わりしてしまったものの、堀之内・南町のチョンの間をのぞきながら目的のお店に向かってブラブラ、というのもオツかもしれません。
また、堀之内の北東のはずれ(琥珀やアラビアンナイトがある一角から第一京浜の信号を渡ってすぐ)には川崎競馬場があり、開催日には川崎駅前から無料送迎バスが出ています。
競馬好きの方はもちろん、興味のない方も、このバスに乗って競馬場の雰囲気を味わってから本番に乗り込むのも気分が盛り上がって面白いかもしれません。
川崎競馬場は、モツ煮込み等B級グルメの宝庫で、縁日気分のフードコートとしても結構楽しめます。
ただ、せっかくの軍資金を使い込んでしまわないように注意! そして、ちょっと気分を変えて堀之内に乗り込む“穴場”的手法でオススメなのが、京急川崎の一つ手前、六郷土手駅で下車して向かうアクセス法。
多摩川にかかる六郷橋を渡ったらすぐに堀之内なので、川崎から歩くのと変わりません。
この六郷土手には昔からある「六郷温泉」という天然鉱泉があり、外観は銭湯なのですが、天然の黒湯で面白いし、サウナも追加料金なし。
その後また「風呂」に入るわけですが、ゆっくり黒湯に浸かってリフレッシュしてから一戦、というのも、ちょっと普段と違った楽しみがあるかもしれません。
せっかく大枚を払っての贅沢なのですから、そこへのアクセスも楽しんでみてはいかがでしょうか。

Categories: 記事